1. TOP
  2. 副業マスター│上級編
  3. 外部SEO対策は被リンクがカギ

外的要因は自分のページに対する人気投票
自分で出来るSEO対策 外部施策編

SEO対策 集客

外部要因も検索順位のカギを握ります

今まで内部的なSEO、すなわち自分のページだけの話でありましたが、検索順位を決定する要因にもう一つの尺度、外部要因が存在しています。

基本的にはコンテンツをしっかりと作成し、良いサイト作りを目指していれば外部的な施策というものは必要ないのかもしれません。

というのも外的要因というものは自分のページにどれだけリンクが張られているかということが尺度となっており、リンクがたくさん貼られているということは言いかえれば、人気投票ということにもなります。

これは研究論文の世界でよく言われている「よく引用される論文は同じく良い論文である」という考えを元にしていると言われており、つまり「よくリンクを貼られているサイトは良いサイトである」という考えになっているということです。

ですから外部SEOとは良い被リンクをたくさん集めることが目的となるわけです。

被リンクは量よりも質重視│ペンギンアップデート対策

外部SEO対策はホームページの人気投票ということはとにかくたくさん被リンクを集めればよいということではありません。

以前はそれでもよかったんですが、というかその量だけの被リンクで検索上位になっていたので良しとされていた施策でありましたが、今ではもうそんな方法は通用しなくなりました。

Googleが導入したペンギンアップデートというアルゴリズムはいわゆる被リンクの量ではなく質を重視するというものであり、不自然に集まっている人工的なリンクは評価されなくなりました。

それどころか人工的なリンクを集めているサイトはペナルティとしてインデックス削除の措置を取られることもあり、不自然なリンクは危険であるということになります。

ですから以前に紹介したSEOの基本であるコンテンツを充実させるということは、他の人が皆に紹介したくなりリンクを貼ってくれるということにも繋がりますので、SEO対策は繋がっているということになるわけですね。

パンダアップデート対策

ペンギンアップデートとセットで扱われることが多いのがこのパンダアップデートですが、こちらは低品質なページである、コンテンツの乏しいサイトを評価しないというものです。

つまりこれもコンテンツを充実させるにつながるわけですが、今まで人工的に被リンクを集めたことで結果上位に表示されていたものの、そのページ自体は検索結果に甘んじて内容の薄っぺらいサイトである場合にペナルティを受けるということです。

これ自体はコンテンツの充実度ということですが、外部SEOからの影響もあるということもありこちらで掲載しましたが、何度も言う通りSEOはすべてつながっていると考えましょう。

外部SEOの方法について

外部SEO対策の方法としてはとにかく質の良いリンクをたくさん集めることが重要です、しか自然な形で。

以前からあるような具体的な方法について紹介していきたいと思います。

相互リンク

相互リンクとは自分からもリンクをし相手からもリンクを貼ってもらうという方法でして以前から良く重宝されています。アクセスアップといえば相互リンクというぐらいの。

しかしこの相互リンクというものは人工的なリンクであるということは否めません。

もし実施するのであれば、自分と同じジャンルのサイトとのみ相互リンクを実施することで質の良いリンクを受けることが出来ますので実施する際には気を付けたいですね。

さらにはGoogleにある品質に関するガイドラインに、「相互リンクのみを目的としてリンクファームを作ること」は検索結果のランキングに悪影響を及ぼすという記載がありますので、相互リンク集などのリンクのみのページはやめておくほうが無難でしょう。

とはいえ作成して間もない新規のサイトなどは相互リンクからのアクセスアップも見込みやすいのでうまく利用したい方法です。

サテライトサイトを作成する

サテライトサイトとは自分のメインサイト以外にサブのサイトを作成して、メインサイトへリンクを貼るという手法です。

相互リンクのような双方向ではなく一方向のリンクですので有用なリンクを貼ることが出来ます。

ただ前述したように被リンクは量ではなく質を重視しますので質の良いサイトに仕上げることが前提となりますので、正直もう一つのサテライトサイトにも力を入れるのであればメインサイトをコンテンツを増やすほうが良いかと思います。

サテライトサイトもメインサイトと同様に作成する膨大な知識と経験、技術があるのであればよいかもしれません。

費用をかけてSEO対策

上でも説明してきましたが外部SEO対策は正直難しいと考える人もいることでしょう。

いままで無料で行う手法をお伝えしてきましたが、有料で行ってみることも一つの手ではあります。

費用をかけてまず試すのであればディレクトリ登録がおすすめです。

被リンクの質を重視することは前述していますが、有料のディレクトリ登録であればその質はかなり高いものであるということです。

たとえばYahooカテゴリなどは以前に比べて利用者は少ないもののそこからの訪問者も望める上に、強力な質の被リンクを得ることにもなりますので外部SEO対策として有効ですので試してみるのも良いでしょう。

SEO業者に依頼する

SEOを実施してくれる業者というのは自分たちでSEO対策をデータを取るべく実験をしていますのでいろんなノウハウを持っているいわゆるプロ集団です。SEO業者は多く存在していますが、その値段も手法も様々です。

どういった業者が良いのかを見分けるのは難しいですが、一つの方法としてリンクを購入するようなものは危険であると思われます。

リンクの販売はGoogleがペナルティを課すということですので気を付けたいですね。

まとめ│自然なリンクを得ること

外部SEO対策として様々な方法をのべてきましたが、どの方法も危険と隣合わせであるということであります。

何事も過ぎるということはよくないので、やりすぎには注意して実施するようにしましょう。

何よりも外部SEO対策というものを実施することはまずホームページを知って貰うために起ち上げてからある程度の期間だけという考えで実施するようにしましょう。

とにかく内部コンテンツを強化することで自然にリンクを貼りたくなるようなサイトを作成することが一番のSEO対策であると考えます。

まずはコンテンツの充実を考えて閲覧者に有用な情報を与えることが出来るようなサイト作りを心がけていくようにしましょう。

関連情報

次はアクセス解析を設置利用して集客へ役立てる方法について述べたいと思います。

アクセス解析を設置してニーズを知る へ

ネット副業で稼ぐ方法をトップから見る