副業で稼いだお金をFX投資でさらに増やす

この記事の目安時間: 約8分で読めます。
副業で稼いだ額を投資でさらに増やす
忙しい人にもおススメなFX取引

FX投資で稼ぐ

副業で稼いだお金をFX取引に廻して稼ぐ

今まで副業として初級編から上級編まで実行してきました、ある程度の報酬の見込みが出来始めている人もいることでしょう。

その報酬をどのように使うかはその人次第です、稼いだお金を将来の貯蓄に回すもよし、自分のために利用するもよし。

お金が働く仕組みを生み出す

しかしそれではそのお金はそこで止まってしまいます、稼いだお金に働いてもらいさらにお金を増やすという投資の考えをしてみませんか。

100万円貰ったらそのまま消費したり貯蓄するのではそこでお金は止まってしまいますが、100万円を元手にさらに100万円を稼いで、元手を残しつつ稼いだ分を消費に回すという考え方をして、ぜひとも投資を行っていきましょう。

初めての投資においておススメなのはFX投資です。

FXは外国為替証拠金取引の略でして、外国為替の値動きによって利益を出す投資です、稼げる金額も多いですがその分リスクも出てきます

ローリスクにこだわった副業を紹介してきましたが、この投資コンテンツではある程度のリスクを払っての事となりますので、実行される際にはその点をご承知おきください。

初心者のためのFX基礎知識編

FX基礎知識一覧FX取引の始め方や用語説明、注文方法など、FX初心者に分かりやすく説明しています。

いきなりトレードから入る前に基礎知識を付けてから実践経験を積んでいきましょう

おすすめのFX会社ベスト3

FX会社トップ3FX会社は数多く存在していますが、初めて利用する際にはその選定は難しいことでしょう。

こちらのFX会社は初心者にも扱いやすいだけでなく、上級者でも使えるFX会社トップ3です

  1. DMM.com証券

    FXの実質的手数料であるスプレッドが狭いので取引が得

  2. 外為オンライン

    初心者向けのコンテンツが多く、キャンペーンも多い

  3. 外為ジャパン

    ミニ取引は1000通貨から出来る、スプレッドも狭い

FX投資で必須のテクニカル指標

FX取引はテクニカル指標が重要FX取引では必須となるチャートの読み方、テクニカル指標を初心者にも分かりやすく解説。

今更人に聞けないテクニカル指標について基礎知識だけでも持っておきましょう。トレードの手助けとなり戦略を練るためにも必須です

FX初心者のためのコラム

FX初心者のために読んでほしいコラムFXを始める際に戦略を考えたり、自分なりのルールを決めると言ったことが勝つために必須です。

初心者の人が特に陥りやすい失敗や、分かっていても出来ないこと等、トレードをするときに常に覚えておいてほしいこと等をコラム風にしました。

FXって何?|今更聞けないFXについて知る

FXとは外国為替の両替の差額システムを用いて利益を出すという事です。

海外旅行の際にはその相手国の通貨へ両替を行いますが、FXも実際には若干違いますが基本的な考えとしてはこれと同じ操作を行います。

様々な国と国のペアの為替レートの変動を利用して取引するものがFXという事になります。

つまり1ドル=100円のときに100円で1ドルを買って、1ドル=110円のときに1ドルを売れば110円が戻ってきて、10円の為替差益が出来ます、この10円分の利益を取得するものがFX取引と言うわけです。

またFXの場合には売るという操作もあります、つまり1ドルを売るという事になるので1ドルが90円になったときに買い戻すことで同じく10円の利益を取得することが出来ます。

つまりFXとは上昇局面でも下降局面でもどちらでも利益を出すことが可能であるという事です。

為替レートを決定する市場 | 円高と円安とは

為替レートは1分1秒と同じであることはありません、その時その時で変動していくのが常です。

その為替レートを決定するのが外国為替市場といいます。

為替レートは様々な理由原因で変動します、両国間の経済情勢、直接関係の無い国の情勢によっても変動しますので複雑に絡み合っているものと考えておきましょう

1ドル=100円のものが110円になれば円の価値は下がっているので円安となります。

1ドル=100円のものが90円になれば円の価値は上がっているので円高となります。

米ドルは世界共通の通貨として利用されていますので米ドル中心で考えれば円高円安も理解しやすいでしょう。

外貨預金とは似て非なるもの

外貨を取引するという点ではよく似ている両者ではありますが、お金のながれが違ってきます。

外貨預金は外貨を預金して、その国の金利が適用されて受け取ることが出来るというものでして、基本的には一定の期間預けて引き出せないという状態になります。

対してFXの場合には外貨を取引するということで、実際に外貨を購入するのではなく証拠金と呼ばれる一定の金額を担保に取引を行うというものです、取引ですからいつでも売買が可能のため買って1秒後に売ることも可能です。

FX取引 外貨預金
ドル円手数料 0.01円程度 1円程度
売買方法 買い、売り選択可 買いのみ
100万円分の取引時にかかる金額※ 最低4万円程度 100万円分必要
お金の預け入れ FX会社 銀行
信託保全 信託保全銀行により保証 外貨預金は対象外の為保証なし

※1ドル=100円と仮定した時の手数料

外貨預金とFXの違いはお金の預け入れ先の違いがあります、つまり銀行が破たんした場合には円の場合には1000万円までの保証がありますが、外貨預金の場合には保証外のため戻ってきません。

FX会社が破たんした場合には、信託保全銀行が設定されており、そちらからFX会社に預けた分は返還される仕組みになっています。

FXが忙しいサラリーマンや主婦の方にもおすすめの理由

投資と聞いて一番最初に思い浮かぶのは日本の株式投資ではないでしょうか。

それでもあえてFXがおすすめなのには理由があります。

  1. 場所を選ばずに取引することが可能
  2. 時間にとらわれずに取引することが可能
  3. 株式投資では不景気の際には投資先が限られる

FXの場合にはインターネット取引が主流ですのでネットにつながったPCやスマホがあればどこでも取引が可能ですし、為替市場のために取引時間が非常に長く24時間取引が可能のために昼間忙しいサラリーマンや主婦の方でも夜間でも取引することが可能です。

また株式投資の場合には日本が不景気の場合には投資先が少ないですがFXの場合には下落局面でも利益を出すことが可能です。

時間に縛られずにいつでもどこでも、どんな時でも投資が出来て利益を出すことが出来るために忙しい方にもFXがおすすめであるというわけです。

FXにおけるレバレッジとは へ

ネット副業入門をトップから見る

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ