外為オンラインの特徴

この記事の目安時間: 約7分で読めます。
外為オンラインの特徴詳細
FX取引会社を選ぶ

FX投資で稼ぐ

外為オンラインの特徴と覚えておきたい5つの事

  1. 初心者向けの情報コンテンツが多い
  2. スワップポイントが他社に比べて高め
  3. ドル円のスプレッドは1銭
  4. 無料セミナーの実施が多く入門編から上級編まであり
  5. クイック入金に対応している金融機関は10機関

外為オンラインの特徴

外為オンラインは情報コンテンツが非常に多く、またスワップポイントが他社に比べて若干高いということもあり初心者向けのFX会社です。

また、FX取引初心者向けにセミナーも開催しておりパソコン操作が不安な方向けにも説明してくれるコースや、FXの取引自体についても説明してくれる入門コースなどがあります。

さらに情報コンテンツとしてチャートの読み方講座や今週の値動きを予想しているコンテンツなどがある上に、操作画面自体も直感的に使用しやすいので初心者でも簡単に利用しやすいという利点がある会社です。

古くからの運営実績があり5年連続で取引高第1位のもうなずけるFX会社でしょう。

外為オンライン公式サイトで詳細をみる

初心者が勉強しながら取引可能

外為オンラインはホームページ上の情報コンテンツが多く、一般的には無料では手に入れにくい会員限定のニュース配信等もあり初心者にとって使いやすいという利点があります。

  1. 無料セミナーの実施
  2. FX-Wave等の会員限定のニュース配信
  3. ホームページ上での情報コンテンツが豊富

以上の3点があり、特に無料セミナーにおいては初心者が覚えることが出来る操作やFX取引における入門編だけでなく、中級者や上級者のかたも利用できるような基礎、実践コースもありますのでおすすめです。

ニュース配信はホームページ上からも確認することが出来ますが、そちらでは時間が大きく経過してからの情報のため、fx-waveなどのニュース配信はリアルタイムで確認出来るので時間が重要な指標発表などでは非常の役立つことでしょう。

会員であれば誰でも利用可能ですが、取引画面から確認可能なためにログインする必要があります。

外為経済アカデミー|情報コンテンツその1

ホームページ上にある情報コンテンツの1つであり、基本的には相場が開いている月曜から金曜日まで毎日更新となっています。

外為オンライン専門のアナリストが最も大きな市場である夜の値動きを解説し、当日の市場予測と重要な指標発表について説明しているコンテンツです。

毎日見るだけでその日のポイントが分かるのでおすすめのコンテンツですね。

外為ラボ|情報コンテンツその2

同じく情報コンテンツの一つであり、上のものと違うのは8名の専門家による為替に関するレポートや情報を提供してくれるというものになっています。

1人のアナリストは一週間に一回の更新となっており、毎日誰かのレポートが更新されます。

ファンダメンタルズによるものやチャート分析などそれぞれの人によって違うために誰でも参考になる情報コンテンツが豊富です。

つわものブロガーの週間相場予想|情報コンテンツその3

こちらは一般のブログ管理者の合計10名の方が今週の相場予想するコンテンツとなっています。

一般の方ですので親しみやすいのが特徴ですが、長期間FX取引をされている有名な方ばかりですので予想にも説得力があります。

ドル/円の予想と、それぞれがおすすめするペアの予想と展望を掲載されていますので、参考にすると良いでしょう。

実践チャート術|情報コンテンツその4

チャートの読み方を無料で説明してくれているコンテンツです、外為経済アカデミーと同じアナリストの方が解説されています。

チャートの解説が外為オンラインの取引画面を使用してあるので分かりやすく実践にも利用しやすいのが利点でしょう。

外為オンラインの信託保全は

FX会社は万が一に備えて倒産等で資金回収が困難になった場合にそなえ信託銀行に信託しています。

ですから仮に倒産等が起こったところで信託財産である私たちの財産は返還されるようになっています。

ただ、信託保全先はメガバンクが良いのは当然でしょうね、外為オンラインの信託先は三井住友銀行とみずほ信託銀行で安心でしょう。

外為オンラインは入金がスムーズ

外為オンラインへの入金方法はクイック入金というシステムを利用しており、指定の銀行であれば即時入金が可能なシステムとなっています。

ロスカットになる前に資金を投入したいけれども通常の振込操作では夜間の場合に間に合わずロスカットの危険性が高まるといったことも無くなります。

  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 近畿大阪銀行

以上の10行がクイック入金の対象銀行口座となっており、振込手数料全額無料となっていますのでクイック入金システムはぜひとも利用するようにしましょう。

もし上記の銀行の口座が無いようでしたら簡単に利用出来てネット上からの口座開設手続きも可能な楽天銀行やジャパンネット銀行等のネット銀行口座の開設がおすすめです。

外為オンラインの基本情報

運営会社 株式会社外為オンライン
出金手数料 無料
入金手数料 クイック入金は無料
最低取引単位 1000通貨
スマホ対応 Iphoneアプリ対応
Androidアプリ対応
スプレッド 米ドル/円 1銭
ユーロ/円 2銭
豪ドル/円 3銭
ポンド/円 3銭
ユーロ/ドル 1pip

外為オンラインの現在キャンペーン情報は?こちらからご確認ください

外為オンライン公式サイトで詳細をみる

外為ジャパンの特徴

この記事を読んだ人はこちらのコンテンツも見ています

ネット副業入門をトップから見る

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ