外為ジャパンの特徴

この記事の目安時間: 約7分で読めます。
外為ジャパンの特徴詳細
FX取引会社を選ぶ

FX投資で稼ぐ

外為ジャパンの特徴と覚えておきたい5つの事

  1. 実質的な手数料であるスプレッドの狭さが特徴
  2. 通常の10分の1である1000通貨からのミニ取引が出来る
  3. ドル/円のスプレッドが0.3銭
  4. クイック入金対応の金融機関は370機関
  5. 法人口座であれば300倍までのレバレッジが可能

外為ジャパンの特徴

外為ジャパンは現在FX口座数NO.1のF会社です、というのはこの会社DMM.com証券が運営する会社でして、DMM.com証券のFX口座と合わせてNO1ということです。

そしてその一番の特徴はスプレッドが低いということでしょう。DMM.com証券のFX口座でのスプレッドを上回るドル円で0.3銭という業界最安値を実現しています。

外為ジャパンのおかげもあり、業界全体がスプレッドを下げる競争が過熱しております、ユーザーにとっては非常にありがたいことですね。

全ペアにおいてスプレッドが狭い上に1000通貨からの取引が可能ですので初めての取引を検討している方でもより少ない金額から取引が出来るので、そういう面でも初心者向けと言えるFX取引会社でしょう。

とにかく手数料(スプレッド)を取られる分を少しでも下げたいという方にはうってつけのFX会社であると言えるでしょう。

外為ジャパン公式サイトで詳細をみる

1000通貨からの取引が可能

FX取引における最少通貨と言えば1万通貨が一般的でして、1万通貨のことを1LOTや1枚という単位で表示されています。

現在の日本での個人におけるFX取引はレバレッジが25倍までと決まっているので、仮にドル円を1枚購入するのにも約4万円程度が費用として必要になってきます。(1ドル=100円)

しかし外為ジャパンはミニ取引として1000通貨からの取引が可能ですので、最低4000円程度からでも取引が出来るということになるわけです。

1000通貨なのでリターンは少ないですが、リスクも低くなりますので、初心者がトレードに慣れるという意味でもミニ取引は有効であると言えるでしょう。

また資金的には1LOTの購入が可能であってもレバレッジを低く設定してリスクを低く投資したい方にも0.1LOTからのミニ取引は有用な手段となるでしょう。

この1000通貨からの取引は全ペアにおいて可能ですので新しく検討したい通貨ペアのプレ取引として利用するのも良いかもしれませんね。

スワップポイントが分かりやすい

スワップポイント

外為ジャパンのスワップポイントは他社に比べると高い方に分類されます。

それに加えてDMM.com証券FXと同様に、買いスワップと売りスワップが同じ額になっているのが特徴です。分かりやすさが良いですね。

基本的にはスワップポイントは毎日貰えるようになっていますが、休みの日のスワップポイントが木曜日に付くようになっています。

土日にポジションを保有していなくても、木曜日には3日分のスワップが付与されるのでその前日の直前にポジションを持つ人がいるようですね。個人の方が多いので相場が大きく振れるようなことはありませんが。

スワップポイントが木曜に3日分付与されるワケ

通常為替取引は取引終了後の2営業日後に受け渡し発生する取引のために、水曜日にポジションを持った状態で木曜日になると、その2営業日は月曜日になりますので土日を超えるために、3日分のスワップを先に貰えるようになるというわけです。

スプレッドの狭さが業界最高水準

FX取引で常にかかってくる手数料であるスプレッドはやはり狭いに越したことはないでしょう。

しかも1000通貨取引において何回も取引するとなるとその分何度も手数料を払うということにもなります。

ミニ取引で無いにしてもスキャルピングやデイトレードになると必然的に取引回数が増えますので、スプレッドは特にコストダウンにもつながります。

ドル/円の0.3銭もありがたいですが、値動きの大きい位ポンド/円はデイトレードに人気の通貨ですのでそのポンド/円が1.2銭というのは投資家にとっても重要でしょう。

特にキャンペーン等で一時的にスプレッドが上の水準まで狭くなる会社はありますが、外為ジャパンは常にこの水準をキープしているのでいろんな通貨で取引したい方にも良いですよ。

外為ジャパンの信託保全は

FX会社は万が一に備えて2つの信託銀行で管理していることが多いですが、外為ジャパンも例外なくリスクヘッジのため2種類の信託銀行を利用しています。

  1. 日証金信託銀行
  2. SMBC信託銀行

こちらは運営がDMM.com証券ですので同じ信託銀行になっていますね、片方の銀行が破綻した場合でも、片方の銀行へ写し替えることでリスク保全を実現しています。

クイック入金システムで手数料無料

外為ジャパンへの入金方法は24時間365日対応のクイック入金システムで行うことになっています、クイック入金の利点は即時入金のため証拠金の追加が素早いだけでなく振込手数料が無料となる点も投資家にとってありがたいです。

対応する銀行は370種類となっており、ネット銀行の口座があれば確実に利用できるでしょう。もし無い方は一度ご検討されることをおすすめします。

クイック入金に対応する銀行は370種類ありますが、インターネットバンキングの契約をしていなければ利用できませんので、新たに契約をするぐらいならネット銀行口座を開設しておくと便利ですよ。

外為ジャパンの基本情報

運営会社 株式会社DMM.com証券
出金手数料 無料
入金手数料 クイック入金は無料
最低取引単位 1000通貨(=0.1lot)
スマホ対応 Iphoneアプリ対応
Androidアプリ対応
スプレッド 米ドル/円 0.3銭
ユーロ/円 0.7銭
豪ドル/円 0.8銭
ポンド/円 1.2銭
ユーロ/ドル 0.6pip

外為ジャパンの現在キャンペーン情報は?こちらからご確認ください

副業の稼ぎをFX投資で増やすへ戻る へ

この記事を読んだ人はこちらのコンテンツも見ています

ネット副業入門をトップから見る

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ