1. ネット副業入門TOP
  2. 副業マスター│上級編
  3. ドロップシッピングで稼ぐ

ドロップシッピングで稼ぐ

ドロップシッピング副業で稼ぐ

ドロップシッピングって何ですか

ドロップシッピングという言葉を聞いたことがありますでしょうか、アフィリエイトほど有名ではないので知らない方も多いかもしれません。

ドロップシッピングとは直訳しますと「商品直送」という意味です。

ドロップシッピングは自分でショップを展開するということになりますので、ネットショップに近い形態ではありますが、 在庫を持たずに注文のみ受け付けてメーカーなどから直接顧客へ商品を発送するという販売形態になります。

自分でショップを運営するわけですから利益も自分で設定が可能ですので、アフィリエイトよりも稼げる価格が大きく、ネットショッピングを運営するよりも簡単ですので軌道に乗れば非常に稼ぎやすい業務形態です。

ドロップシッピングはDSPに登録します

DSPとはドロップシッピングサービスプロバイダーの略で、在庫を持たずに販売を行おうとする一般ユーザーをサポートしてくれるサービスを提供してくれます。

上で記載した在庫を持たずに注文を受け付けメーカーから直接顧客へ商品を発送するとうことを個人で実施するのは困難ですよね。

自分でメーカーと直接契約するのは難しいですし、そんなシステムも持っていないという人が大半でしょう。

そこで活躍してくれるのがDSPです、貴方のページから商品の購入者が発生した場合に、メーカーへの在庫確認、客先からの問い合わせ、料金受け取り、商品の梱包および発送などの作業をすべて一手に引き受けてくれます。

つまりDSPに登録しておけばあなたはアフィリエイトと同じように、商品を自分のページに張り付けるだけでよく、とにかく自分のショップを知って貰うということに専念出来ます

アフィリエイトとの違い

アフィリエイトとの違いでは利益が大きく違うということも一つではあります。

副業として実行するのであれば利益が大きいほうが良いのは当然ではありますが、アフィリエイトで行っていた商品の宣伝ということに比べると、ドロップシッピングではDSPを利用すればやっていることはアフィリエイトとよく似ていますが、商品の販売を行っていることになります。

つまり今までアフィリエイトでショップへの誘導でよかったものが、今回は自分の店から購入してもらうわけですので、販売者としての責任を負うことにもなるわけです。

基本的にはこのような責任に関してもDSPが請け負ってくれるところがありますが販売者であるという自覚を持って望むことが重要です。

販売者としての意識

今までのアフィリエイトで培った知識を持って自分のショップへ誘導することが出来たとしましょう。

しかしそのショップでの内容が過剰に宣伝文句が多かったり、購入してくれた方に対して過剰にメルマガなどを送ることはやめておきましょう。自分が購入したときにしつこくメール等で商品情報等がくれば多すぎるとスパムのように感じることもあるでしょうから、そういったことの無いように気を付けたいものです。

ドロップシッピングを始める手順

1.DSPへ登録します

2.DSPから商品を選びます

3.自分のホームページやブログに選んだ商品を並べます

4.価格を決めます

5.客を集めて商品を購入してもらう

これだけです、アフィリエイトとの違いは価格を決めるところだけでしょうね、あとはとにかく5番目の商品を購入して貰うことですが、まず知って貰うために今までのアフィリエイトでのノウハウを生かして集客することが大事です。

DSPにおいてはいわゆるお客様からの問い合わせもすべて受けてくれるところがありますので、そういったバックヤード作業については気にすることなく集客に専念しましょう。


DSPによっては問い合わせや顧客管理は行ってくれないところも存在しています。

こちらで何度も集客に専念するということを伝えていますので、集客以外のバックヤード作業の全てをまかなってくれるDSPとして最も有名なもしもドロップシッピングについて紹介いたします。

もしもドロップシッピング│簡単に始められる

もしもドロップシッピングは非常に簡単に始められるDSPです。

在庫確認、客先からの問い合わせ、料金受け取り、商品の梱包および発送全てのバックヤード作業を行ってくれるDSPです。

つまり、あなたのホームページやブログに商品タグを貼り付けるだけで良いというアフィリエイトに非常に近い性質を持っていますので、これから始める初心者向けの使いやすいDSPなんですよね。

また商品の販売に必要な「お買い物の流れ」「配送方法について」「特定商取引に基づく法規」「問い合わせ」などのページも、もしもドロップシッピングに用意してありますので簡単に利用が可能です。

また、値段に関しても「推奨価格」という設定が可能ですので初心者でも利用しやすいのが特徴ですね。

もしもドロップシッピング へ


まとめ│ドロップシッピングの作業自体は難しくないですが

簡単に説明しましたが、作業としてはホームページに商品を並べるといったことだけであるということはお分かり頂けましたでしょうか。

業務形態としてはネットショップではありますが、在庫管理、仕入れなし、ということで運営リスクゼロという点が大きく違うところでしょう。

それだけでなくバックヤード作業なしとい、ネットショップの運営だけに力を注げるところがアフィリエイトにも非常に近い上に、自分で価格を決められるのでアフィリエイトよりも稼げる可能性があるということでもあります。

ただし、自分のショップから購入してもらうのは決して簡単ではありませんので、難易度は高いですがリスクはないのでチャレンジしてみる価値は多いにあります。

 

ネット副業で稼ぐ方法をトップから見る