ポイントサイトの利用はブラウザを使い分ける

この記事の目安時間: 約5分で読めます。

お役立ち情報

普段インターネットを見ているソフトをブラウザと言います。

ブラウザとはインターネットを見る際に立ち上げるあのソフトのことを言います。

特に初心者の方はインターネットエクスプローラーを利用されているかたが多いのではないでしょうか。

今ではインターネットエクスプローラーをしのぐシェアを誇るGooglechromeもブラウザの一つです。

インターネットエクスプローラーは今ではタブブラウザとして使いやすくはなっていますが、どうしても他のブラウザに比べると重たいんです。

他のブラウザを利用すれば分かるかと思いますので、一度ぜひGoogleChromeやFireFoxなどを利用してみませんか。

始めは慣れないかもしれませんが、一度使い始めるとインターネットエクスプローラーの遅さにイライラすることもしばしばあります。

他にも利点がありますので紹介したいと思います。

普段使うブラウザと案件利用時のブラウザを使い分ける

普段使うブラウザをFireFoxで利用して行くことにしましょう。

いろんなお小遣いサイトへ登録して、クリックポイントを実施したり、メールに記載されているURLをクリックしてみたり。

そういった操作を日常的にやっているといざお小遣いサイトで案件の利用をしてみたときに、予期しないことが起きる可能性があります。

それは自分が利用したいお小遣いサイトとは違う別のお小遣いサイトでの利用になってしまうということです。

お小遣いサイトでは誰がどんな案件を利用したかということにはクッキー(cookie)という技術を利用して判定しています。

これは成果を確認するためにどこのリンクから訪問しているかを判定するためのものです。

しかしお小遣いサイトでいろんなクリックポイントに参加することで予期しないリンクの判定が残っていることがあり、予期しないサイトへの通帳に記載されるということがあります。

例えばげん玉で申し込んだはずの案件がライフマイルの通帳へ記帳されたりといったことがあります、ごくごくまれにですけどね。

そういったリスクを避けるためにお小遣いサイトの広告案件に申し込む際には違うブラウザを利用してほしいということなんです。

広告案件利用時にはインターネットエクスプローラーを使用

普段利用するブラウザをFirefoxにしてほしいということにはこれも一つの理由です。

お小遣いサイトの広告案件を利用する際にはインターネットエクスプローラーを利用してほしいからなんです。

ブラウザ利用者のシェアが減ったとはいえ、まだまだウィンドウズ系のパソコンを利用している方には標準装備されているインターネットエクスプローラーは、どのお小遣いサイトの利用環境を見てみても、推奨のブラウザになっています。

お小遣いサイトが推奨していないブラウザを利用して、仮に通帳へ記載されないというようなことがあった場合にはお小遣いサイトは保証はおろか、調査すらしてくれないことすらあります。

このような事態を避けるためにも、案件利用時には専用のブラウザとしてインターネットエクスプローラーを利用するようにしましょう。ここで利用したいから普段利用するブラウザはFirefoxを利用してほしいということでもあります。

広告案件利用時に気を付けておきたいこと

広告案件利用時には気を付けたいことがあります。

それは戻るボタンを使用しないことです。

なぜか戻るボタンを利用するとうまく反映しないことが多い上に、お小遣いサイトの注意事項にも記載されています、戻るボタンは使用しないようにしてくださいと。

ですからもし間違えて戻るボタンをクリックするような事態に陥った場合には、改めてお小遣いサイトの広告案件のリンクを通りなおしましょう。

そうすることで通帳への記載がなくなるというようなことがなくなります。

余計なリスクは極力減らすことが大事ですので気を付けて頂き、副業ライフを始めていきましょうね。

まとめ│リスク回避も重要なこと

コストゼロで出来る稼ぎ方としてお小遣いサイトがありますので、仮に反映されなくても損をすることはありませんが、いやお小遣いサイトを知ってしまったからには損をすることになりますね。

ですから余計なリスクは減らして副収入を得る努力をしましょう。

さらには、利用する前に必ずクッキー(cookie)を削除してからきれいな状態で利用するようにすることが重要であると考えますので、次のページではクッキー(cookie)の削除方法について記載します。

クッキーの設定方法と削除方法へ

ネット副業入門をトップから見る

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ